芸能・アイドル

2007年8月 3日 (金)

リア・ディゾン:「ハート大好き」自らデザイン バンダイの新ブランド発表

タレントのリア・ディゾンさん(20)がバンダイの女性向け新アパレルブランド「Sweet Razzer(スイートレーザー)」のイメージ・キャラクターに選ばれ、31日に都内で開かれた発表会に登場した。ディゾンさんは自らデザインした同ブランドの服を身に着けて登場し、「ファションが大好きなので、今回は(デザインができて)うれしい。ありがたいです」と日本語を交えながら喜びを語った。

 「スイートレーザー」は、「甘い、かわいい」という意味の「スイート」と「鋭い、発信する」という意味の「レーザー」を掛け合わせた造語。同ブランドは18~25歳の女性をターゲットに、バンダイ(東京都台東区)がワンピースやカットソー、ジャケット、バッグなどを企画、生産。流通は小売専門チェーンのパレモ(愛知県稲沢市)が担当し、9月上旬に28種、10月から毎月20~40種の新製品を全国350店舗で販売する。価格は2980~6980円。ディゾンさんは健康的で同世代の女性のあこがれの存在という理由でキャラクターに選ばれ、雑誌広告などに登場してブランドをPRする。  ディゾンさんは、淡い黄色のワンピースに黒色のベルト、黒タイツのセクシーなコーディネートで登場。ブランド・ロゴのハートマークはディゾンさんの好みであしらった。ディゾンさんは「(ハートは)かわいいです。このブランドの服は自信を持って、楽しみながら着てほしい。オフィスやディナーなどいろんな場面でみんなに着てほしいです」と紹介した。  3枚目のシングル「L・O・V・E U」の8月8日発売が決定しているディゾンさん。今後の動きについては「仕事が大好き。歌もファッションも両方やっていきたい」と抱負を語った。写真撮影中もピースサインなどが飛び出して上機嫌な様子だったが、最近、夕刊紙などに「事務所と意見が合わず帰国か」と書かれたことを受けて「最近怒ったことはなんですか?」と報道陣から声がかかると、困ったように表情を曇らせ「すいません」と明言を避けた。 (元記事:毎日新聞)

ちょっとエッチなのはこちら⇒動画♪♪

その他のカテゴリー

無料ブログはココログ